■ おりがみ  ORIGAMI2010.9.28

 一口に折り紙と申しましても、奥が深い!(何事においてもいえることとは思いますが)

 さて、古くからの母の友人のとしこさんが和紙を使っていろいろなものを作って送って下さっていますので、一部をご紹介したいと思います。
 
 今回は、折り紙の仏像、三角ゴマ、ぽっくり(関西ではこっぽり)、巾着、くじゃく。

としこさんはいつも数え切れないほどの折り紙や、リリアン糸の飾りを送って下さいます。
私どもの旅館には海外の方が多いことを良くご存知で、「よろしければ、おみやげにでもさしあげてください」と、たびたびお送り下さいます。
 プレゼントを受け取られた皆さんは、国の内外を問わず本当に喜んでいらっしゃいます。 手つくりの暖かさは通じるようにいつも感じられます。 有り難いです。
 
 としこさんのほかにも、旅館のクロスを張り替えて下さっている方も、まああー!小さな虫やら、恐竜やら、複雑な箱などを作ってくださいます。

 そうそう!実は、大蔵流狂言のお家元も折り紙がとてもお上手なんです!!。  


CGI-design